Blog

自己紹介(家族のこと)

 

新学期が始まり少し慣れてきたと思ったら、もうGWですね。

昨日は授業参観。

最近のバタバタで腰を痛めて大人しくしていましたが、

息子の楽しそうな様子に癒されました。

↑一緒に帰宅。ちょうちょを追いかける小学生。無邪気すぎ(笑)

 

わが家の家族構成は、

ケンさん(夫で社長)と長男(高1)、二男(小4)の4人家族。

6学年離れた兄弟なので、

普段はひとりっ子を育てている様な感じですが

最近釣りにハマり出したのでお付き合い↑

 

兄弟が一緒に居る時は、

本当に仲良しで微笑ましいです。

 

そんな風に思えない時も
実はあって…

 

今の家を建てようとした時は、
なかなか2人目が出来ずにいたので

もう子どもは1人でもいいかな?って思っていて

子供部屋も1つにして暮らしを設計。

楽しい家づくりになるはずが、

つわりの中で子育てしながらでそんな余裕が無く
ケンさんに丸投げ。

新居に引っ越してから、

お互いの価値観ってこんなに違うのか?!って
気づかされることになりました。

重要と思うところが全然違うし、
自分の当たり前は人の当たり前ではないんですよね。
どこにお金をかけるかも、もっと話し合いが必要でした。

 

そんな家で始まった2人の子育ても
長男1人だったら、コントロールできたことも
二男はよく反発。

子供をコントロールしようとしている自分に
気づかないままだったらと考えるととっても怖いーー。

2人目に恵まれたことは、
本当に私にとって
色々な意味でターニングポイントになっています。

 

きっと、今の仕事もしていなかっただろうし

自分の人生や生き方、あり方も

ここまで重要に感じなかったかもしれません。

 

壁紙を貼り替えるタイミングは、
ライフスタイルを再構築するのにとてもいいタイミング。

貼り替えた後の暮らしに想いを馳せて

家づくりをして欲しい。

 

自分の経験からも、そんな想いがあるので

お客様の暮らしに寄り添えるよう

私たちのことも知ってもらえたらと
ちょっと書いてみました。

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

関連記事はありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。