Blog

写真の見栄えがいいのと、居心地がいいのは違うよ!

 

>>心地よさを知っていますか?

少し前にそんな記事を書いてFBに投稿したら、

以前、貼り替えたお客様から

「そうそう、体感してほしいね!」

とコメントをいただきました。

 

心地よさを感じながら
暮らしてくださっているのかな?

嬉しいです♪

 

ご提案した時には、
「この色を、リビング全面に??」

きっとそう思われたんじゃないかな?

でも、貼り上がると、
「以前の状態を思い出せない。」

そうおっしゃったお客様。

ご提案あるあるです(笑)

こちらの背景に使っている
壁紙をご提案↓

写真や照明の加減で
どうしても実際の色とは違って見えますが

グレイッシュな赤みグレーを
LDKの天井と壁全面にご提案しました。

2階リビングで日当たりの良いリビング
とっても上質な空間になりましたよ↓

 

これはわが家で、カーキですが↓

やはりぐるりと全面に貼っております。

 

▶︎暗くならない?

 

もちろん、日照条件なども
考慮してご提案しますが

みなさん明るすぎる中で
過ごしすぎじゃないですか?

特にリラックスしたい場所なら
明度(色の明るさ)は下げた方が
落ち着きますよ。

 

▶︎狭く感じない?

 

全面をぐるりと同じ壁紙で貼ってしまうと、
色が見切れずにむしろ奥行きも感じます。

手軽だからとアクセントクロスばかり
多様する方が狭く感じます。

特に暖色系の色を使うと
色が前に出て感じます。

進出色と言います。
反対に寒色系は後退色。

 

本当に最近は、すぐにアクセントクロスで!と
言われることが多いのですが

狭い日本の住宅事情

もともと壁も少ない
天井高も低い

そんな中、アクセントクロスで
あまりにも彩度(色の鮮やかさ)
の強いものを貼って

色の対比をを起こしている壁を
よく目にします。

 

アクセントクロスを採用するなら
ベースとなる壁紙の選び方が非常に重要です。

エコカラット+壁紙も一緒ですね。

アクセントクロス=おしゃれになる

そう囚われている方が多いのが現状です。

プロ側もね。

メーカーのサンプル帳も
そういったコーディネートイメージを
多く載せていますから…

写真の見栄えがいいのと

実際の居心地の良さは違います。

確かに、白い壁紙の方が
明るく写真撮れるんですよ。

それを優先している場合もあるってことを
ちょっと知っておいてくださいね。

白い壁紙にとらわれずに

もっと自由に楽しんでいただきたいなー。

アクセントクロスも白い壁紙も
ダメではないんですよ。

むしろ、これらは簡単ではなく
非常に面積や色みにこだわる必要がある

そのことを知っていただきたい。

なんだか蒸し蒸しの気候に

暑ぐるしいブログになっちゃいました(笑)

長くなりそうなので
この続きはまたあらためて。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧

お知らせ

 

 


【関西、くらしマルシェ。”Last Piece”開催】

【日時】2018年10月2日(火)10:00~15:00

【入場料】無料

【会場】Cultivate Gallery

阪急神戸線 王子動物園駅 徒歩3分

〒657-0836 兵庫県神戸市灘区城内通4丁目8

【内容】

■01.
SONRISA accessories
アクセサリー販売
■02.
Wisteria accessories
アクセサリー販売
■03.
Drawer Style 中村佳子
2歳からできる時間の片づけ
(対象:2歳~小学生3年生くらいまで)
ワークショップ
「やることボードつくり」」 2,500円
「やることマグネット」販売 1,500円
■04.
True Colors! あだちようこ
Color+shape®︎コーディネーターによる明度ドレープ分析&アクセサリーアドバイス
■05.
引越しオーガナイザー®︎ 門野内絵理子
書籍販売 1,300円
『引越しで私と暮らしを整えよう』
ワークショップ
『間取図から考える片づく部屋作り』
■06.
中田あい
建築カラープランナー®︎
アートライフスタイリスト®︎がご提案する
感性を刺激する空間づくり
『アートのある暮らし』

 

詳細・お申込みは

関西、くらし編集部。HP

ご確認ください。

 

くらしの心地よさに出会うイベントです。

選りすぐりのアートを展示・販売いたします。

————————————————————–

 

 

 


出演メディアなど


【リフォームセールスマガジンに掲載】

ピクチャーレールの施工や提案について
アドバイスさせていただきました。

ピクチャーレールは絵画を飾るだけでなく、
壁面収納としても壁を活用できるアイテムです。

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。