Blog

これからの時代は、ますますコンセプトのある空間づくりが大切に

昨年の秋に立ち寄った
東京の渋谷にあるTRUNK HOTEL
https://trunk-hotel.com

先日、このホテルを取り上げていた
TV番組を見ました。

ホテルを運営している
T&Gがブティックホテルを
10年間で10軒全国展開していくそうです。

ブティックホテルとは

海外では大変人気のホテル形態で
大型ホテルとは一線を画す
とても個性的で上質な宿泊施設を指すそうです。

独創的で店舗ごとに異なるコンセプトと高いクリエイティビティをセールスポイントに持ち、10室から100室ほどの客室を有するホテルを指す。ブティックホテルは、独立系のオーナーによる経営スタイルが多く、一貫したコンセプト、細部に至るまで徹底したクリエイティブのこだわりが見られ、高品質・高価格帯である。また、運営をマニュアルで縛ることなくチェーン展開されている。

ウィキペディアより

こちらのホテルは、

空間やデザインが素敵!ってだけでなく

コンセプトが素晴らしい。

TRUNK HOTEL のコンセプトは
新しい社会貢献のスタイル
「ソーシャライジング」

TRUNK(HOTEL)は、新しい社会貢献のスタイル<ソーシャライジング>の発信拠点。
<ソーシャライジング>、それは「自分らしく無理せず等身大で社会的な目的を持って生活すること。」

ホテルの内装デザイン・インテリア。客室にあるアメニティやミニバー。ストアで購入できるアイテム、テイクアウトできるコーヒー・・・ここにあるのは、ソーシャライジングを体感できる様々な仕掛け。

「“誰かのために” “何かのために”なりたい」、そう想い今を生きるすべての人々へ贈るホテルです。

https://trunk-hotel.comより

ラウンジは解放されていて
宿泊者以外でも自由に利用でき

パソコンを広げて
お仕事をしていらっしゃるようなかたも
見受けられました。

様々な人が行き交う交流の場となっています。

「どんな人に、どうなって欲しいのか?」

場づくり、シーンづくりには

やはり、コンセプトが重要。

このコンセプトを表現するのに
うってつけなのがアート!

単におしゃれだからというわけでなく

アートから発せられるメッセージは

それを見た人の、より深いところに
アプローチして行くもの。

きっと、これらのアートも
コンセプトに根ざしたものなんだろうなー。
なぜこのアートを飾っているのか?
今なら聞いて見たいと思うな。
それでも、特に理由がなくても、
アートを飾ることは芸術文化向上に役立つことですね!

このコンセプトを裏付けるカタチでは他にも、
デッドストックデニムを使用したユニフォームや

放置自転車のパーツを分解し再利用した
ヴィンテージ感あふれる自転車のレンタルサービス

様々なルームアイテムやアメニティ
ルームバーのメニューに至るまで
厳選された品々を提供している点も

欧米の宿泊者が8割を占めているのが納得できます。

隅々まで、このコンセプトが行き渡り
心地よさにつながっていました。

これからは住空間も
〇〇風のインテリアの時代は終わり

コンセプトのある空間づくりが
求められて行くと感じます。

私らしさを表現する

私らしく生きる

そのことは、自分が幸せになり
何より周りの人をも幸せにすることに
つながると信じています。

日本の壁は
まだまだ「白いキャンバス」が多いのが現状。

あなたはそこに
何をどんな風に表現しますか?

私らしさを言語を介さず表現できるのが
アートです。

そして、そのアートを引き立てるのが
ナカタックがご提案する壁紙

Wallpaper with Art

「アートのある壁紙」

7/17-18東京のビックサイトで開催される
リフォーム産業フェアにて

アーティスト 大竹寛子さんの作品を展示した

ディスプレイコーナーを
お披露目させていただきます。

その他にも、アートを住宅や建築業界に活用することで
ご提案にさらなる付加価値が生まれるアイデア満載のコーナー。

ぜひ、ブースにお立ち寄りくださいませ。

【リフォーム産業フェア】

http://the-bars.com/

7月17日(火)ー18日(水) 10:00-17:00

東京ビッグサイト 西1・2ホール

入場料無料

主催:一般社団法人アートのある暮し協会

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧

お知らせ

 

 


【関西、くらしマルシェ。”Last Piece”開催】

【日時】2018年10月2日(火)10:00~15:00

【入場料】無料

【会場】Cultivate Gallery

阪急神戸線 王子動物園駅 徒歩3分

〒657-0836 兵庫県神戸市灘区城内通4丁目8

【内容】

■01.
SONRISA accessories
アクセサリー販売
■02.
Wisteria accessories
アクセサリー販売
■03.
Drawer Style 中村佳子
2歳からできる時間の片づけ
(対象:2歳~小学生3年生くらいまで)
ワークショップ
「やることボードつくり」」 2,500円
「やることマグネット」販売 1,500円
■04.
True Colors! あだちようこ
Color+shape®︎コーディネーターによる明度ドレープ分析&アクセサリーアドバイス
■05.
引越しオーガナイザー®︎ 門野内絵理子
書籍販売 1,300円
『引越しで私と暮らしを整えよう』
ワークショップ
『間取図から考える片づく部屋作り』
■06.
中田あい
建築カラープランナー®︎
アートライフスタイリスト®︎がご提案する
感性を刺激する空間づくり
『アートのある暮らし』

 

詳細・お申込みは

関西、くらし編集部。HP

ご確認ください。

 

くらしの心地よさに出会うイベントです。

選りすぐりのアートを展示・販売いたします。

————————————————————–

 

 

 


出演メディアなど


【リフォームセールスマガジンに掲載】

ピクチャーレールの施工や提案について
アドバイスさせていただきました。

ピクチャーレールは絵画を飾るだけでなく、
壁面収納としても壁を活用できるアイテムです。

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。