Blog

芸術の秋のお出かけには、BIWAKOビエンナーレ2018

 

滋賀・関西で

「色とアートで暮らしのステージを上げる空間づくり」

株式会社ナカタック

建築カラープランナー®︎・アートライフスタイリスト®︎の中田 あいです。

 

「アートに対するハードルを下げて

もっと身近に感じてもらいたい!!」

 

最近の活動の1つにそんな想いがあります。

 

私もその魅力と恩恵を受けて、

人生の新しい楽しさに出会ったから

 

自分も楽しむ延長で、

その魅力を広められたらいいなと思っています。

 

そこで、地元の琵琶湖で行われるアートフェスティバル

<BIWAKOビエンナーレ>

サポートスタッフにとしてお手伝いに参加しております。 

 

 

ヴォーリズ建築が多く現存する滋賀県は近江八幡

豊臣秀次により築かれた城下町であり

近江商人の発祥の町としても知られ

町家が軒を連ね、風情のある街並みが残っています。

 

けれど、市内では放置され荒れ果てた多くの空き町家が点在し、

近代建築や駐車場へと姿を変えていくという現状があるそうです。

 

そうした建物を有志で清掃し、

アーティストが作品として空間を演出することで活用を試みます。

今日は、先日の台風で落ちた瓦などを片付けたり、

障子を張ったり、畳を上げたりてきました。

まさかの、事務局スタッフの方大半がフランス人。
日本なのに、フランス語や英語が飛び交う中で
身振り手振りの作業(汗)

フランス語は何を言っているかさっぱりわかりませんが、
耳には心地よい言葉ですね。

 

アーティストさんの制作風景を覗かせてもらったり、

今後は設営作業もする予定。

めちゃくちゃ貴重な体験をしています。

 

会期中は会場の受付などもする予定です。

近江八幡にはクラブハリエの焼きたてバームクーヘンが食べられる

「ラ コリーナ近江八幡」や↓

 

風情のある八幡堀など↓

観光名所も合わせて
芸術の秋を愉しんでみませんか?

 

【概要】
BIWAKOビエンナーレ2018

日時:2018 年9月15日(土)~年11月11日(日)火曜定休

 10:00-17:00(近江八幡地区)

会場:https://energyfield.org/biwakobiennale/venue/
滋賀県近江八幡市旧市街地の12ヵ所

アクセス:https://energyfield.org/biwakobiennale/access/

サイト:https://energyfield.org/biwakobiennale/

 

=============================

まずは「アートとは何か?」を知ってもらうことが

アートのある暮らしのへの第一歩ではないでしょうか?

見て・触れて・聴いて…

五感に訴えかける何かを感じることが

「アートとは何?」という答えの1つになります。

 

空間自体もアート作品にしてしまう

インスタレーション・アートは、

展示空間を含めて全体が作品なので

見ている観客がその「場」にいて体験できる芸術作品。

 

このインスタレーションは、
五感にダイレクトに訴えかけて来るので

感じることを楽しめるアートだと思います。

 

「なんかいい」「なんかわからん」「なんか惹きつけられる」…

良い感情も、あまり良くない感情も

自分の中から湧いて来るものを楽しんで見てください。

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧

お知らせ

 

 


【関西、くらしマルシェ。”Last Piece”開催】

【日時】2018年10月2日(火)10:00~15:00

【入場料】無料

【会場】Cultivate Gallery

阪急神戸線 王子動物園駅 徒歩3分

〒657-0836 兵庫県神戸市灘区城内通4丁目8

【内容】

■01.
SONRISA accessories
アクセサリー販売
■02.
Wisteria accessories
アクセサリー販売
■03.
Drawer Style 中村佳子
2歳からできる時間の片づけ
(対象:2歳~小学生3年生くらいまで)
ワークショップ
「やることボードつくり」」 2,500円
「やることマグネット」販売 1,500円
■04.
True Colors! あだちようこ
Color+shape®︎コーディネーターによる明度ドレープ分析&アクセサリーアドバイス
■05.
引越しオーガナイザー®︎ 門野内絵理子
書籍販売 1,300円
『引越しで私と暮らしを整えよう』
ワークショップ
『間取図から考える片づく部屋作り』
■06.
中田あい
建築カラープランナー®︎
アートライフスタイリスト®︎がご提案する
感性を刺激する空間づくり
『アートのある暮らし』

 

詳細・お申込みは

関西、くらし編集部。HP

ご確認ください。

 

くらしの心地よさに出会うイベントです。

選りすぐりのアートを展示・販売いたします。

————————————————————–

 

 

 


出演メディアなど


【リフォームセールスマガジンに掲載】

ピクチャーレールの施工や提案について
アドバイスさせていただきました。

ピクチャーレールは絵画を飾るだけでなく、
壁面収納としても壁を活用できるアイテムです。

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。